豊後水道の海の幸がご家庭に

大分県佐伯市米水津のやまろ渡邉は、明治41年から続く歴史ある信頼の味。

国産の厳選した鮮度の高い魚を使用し、水産加工品作りを通して、食卓を楽しく豊かなものにと日々努力を重ねている。

調理を簡単にすることで、食べやすく工夫し、味も間違いない。

今回見つけた逸品は、佐伯市の郷土の味『漬け丼4種セット』

大分県佐伯市で古くから愛されるあつめし(りゅうきゅう)は、漁師が船上で釣った魚をさばき甘口の醤油だれにつけ込んで、あつあつのご飯に乗せて豪快に食べたのが始まり。

家庭でも残った刺身を翌日美味しく食べる生活の知恵として親しまれてきた。

この漬け丼は、オリジナルの甘口醤油に新鮮な佐伯産の魚を漬けこみ、特殊冷凍技術で急速冷凍。

解凍するだけで漁師の愛した新鮮なおいしさを楽しむことができる。

全国的にも有名な大分県佐伯市の郷土の味を、全国どこでもご家庭で簡単に味わえるのは、まさにおススメの逸品。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る